So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

立山 黒部へ [旅]

立山 黒部を旅行して来ました。 
実に6年ぶりの旅。
しかもツアー。
人生初の全行程ツアー旅は実にお粗末な内容だったため、細かく書き連ねるのも腹立たしく、写真の羅列で軽く報告を。

1日目 :
全行程9時間のうち、飛騨高山観光の1時間以外は、昼食のお弁当を含め ぜ~んぶ乗り物の中。
     20180508162347_1.JPG奇跡的に人がいない

奥飛騨のお宿はエレベーターもエスカレーターも無い建て増しを繰り返したという、迷路のような階段だらけの建物で ひざ痛悪化[あせあせ(飛び散る汗)]

2日目 : 
またもや階段を上がったり下ったりでたどり着いた朝食会場には、 配膳からかなり時間が経ったと思われる干からびたメニューが並ぶ。
当然 昨日の夕飯も干からびていた。

まずい朝食後、急かされるようにバスに乗り込み、向かう先は長いこと行きたいと憧れていた上高地[るんるん]
約1時間かけて到着し、憧れの上高地散策は ・・・これまた たったの1時間。
     _20180517_223859.JPG
     DSC_0624.JPG

急ぎ上高地を後に黒部へ。
しかし、期待していたダム放水は6月末からだと。
先に言ってよ…。
       DSC_0631.JPG

さまざまな乗り物を乗り継いで、いざ雪の大谷ウォーク!
と思いきや、悪天候で通行止め。
おいっ!!
なので、入口付近で雪の壁の雰囲気だけ楽しむ。
     18-05-22-12-48-51-846_deco.jpg
ここで2時間の時間ロスの後、数時間かけてこの日のホテルへ。
疲れた…。

3日目 : 
朝7時出発、小雨降る黒部渓谷をトロッコ列車でひた走ること1時間。
     _20180522_130443.JPG

ものすご~く寒かった!
到着駅でチラッと万年雪を見ただけで、来た道をまたトロッコ列車で帰る。

世界遺産の白川郷にも寄ったけれど、全ての観光地がそうだったように、ここでもC国、T国の迷惑な人たちに遠慮しながら慌ただしく茅葺き家屋を見学。
       DSC_0699.JPG

そして、長い道のりを金沢駅まで移動し、サンダーバード、新幹線を乗り継ぎ帰途へ着く。

3日間 全7回の食事のうち、4回が車中弁当。 2回が干からびたご飯。
観光の時間は7~8時間ほど(大谷ウォークでロスした2時間を含む)。

長い車中ではベテランガイドさんが ずぅ~っと喋りっぱなしで、片時も休ませてくれない。

まったく疲れただけのさんざんな旅行だったわい。
ま、ツアーっちゃ こんなモンやろね[冷や汗2]
ほ~んと、いい勉強になりました[あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(0)  コメント(0) 

ドイツワイン [つぶやき]

今日、母の日。
息子から数年ぶりに母の日のプレゼントをいただきました[黒ハート]

さりげなく渡されたのは
      DSC_0719.JPG
 "トラベーナ・ウルツガルテン・リースリング・カビネット" というドイツワイン。

これ、あの豪華客船タイタニック号で振る舞われたワインだそうで、タイタニックに納品していた有名なロンドンの酒商の記録に残っているワインのひとつだとか。

かのタイタニックみたいに沈没しないよう、飲み過ぎに気を付けなければね[あせあせ(飛び散る汗)]

ちなみに横のグラスは、 十年以上も前の母の日にプレゼントしてくれたもの。
息子から、えらい酒飲みの母親と思われているらしいが、毎日のお風呂上がりに、たった1本ビールをたしなむだけなので、皆さん、くれぐれも酒豪だと勘違いしないように、よろしくです[冷や汗2]


nice!(0)  コメント(0) 

長浜ラーメン! [ひと休み]

門司に住んでいた頃のお友だちが、長年営んでいる門司店に続き、小倉南区津田新町に "長浜ラーメン とん平 2号店" をオープン[exclamation]
     DSC_0589.JPG
連日大盛況で、訪れた日も外までお客さんが溢れていました。
数あるメニューの中から、私たちは半熟煮玉子入りの "味玉ラーメン" を注文。
     _20180502_222139.JPG
     DSC_0587.JPG
長浜ラーメン特有の細麺に、醤油とんこつスープの、あっさりなのにコクのある美味しい麺を堪能しました[指でOK]
お腹が満たされたところで、先ごろリニューアルオープンした、車で10分ほどの "農事センター" へ移動。
     _20180506_160940.JPG
園内にはドッグランとBBQコーナーも新設され、家族連れでも楽しめそうですが、ワンちゃんはドッグラン以外は入れないようなのでご用心を。
     DSC_0591.JPG
     _20180502_221854.JPG
BBQコーナーは前日までに要予約です。念のため。

その他、インスタ映え撮影コーナー(^^)もありましたよ[黒ハート]
     _20180502_221959.JPG

動物ふれあいコーナーにはカピバラも飼育されていると帰宅後に知ったので、近々バラの咲く頃に会いに行こうと思います。

雨の農事センターを後にし、地元情報誌やTV番組でも取り上げられるアイスクリームの "雪文" へ。
     DSC_0601.JPG
ここ、メインストリートからちょっと入り込んでいるので分かりにくいかも?

店内で "ほろ苦プリン味" と "杏仁オレンジ味" をダブルで頂き、"ピスタチオ" "キャラメル" "ほうじ茶" 黒糖きなこモチ" をテイクアウト。
     18-05-02-22-42-26-395_deco.jpg

どれもこれも大変美味しくてリピ必至~[黒ハート]
でもチョットお高め (ふつうサイズのカップで 1個 350円!) なので、残念ながら しょっちゅうは買えんのが悲しい…



nice!(0)  コメント(0) 

なんじゃもんじゃの木 [花ごよみ]

福岡県芦屋市の岡湊(おかみなと)神社へ "なんじゃもんじゃ" (和名 : ヒトツバタゴ)を見に行って来ました。
     20180430120846_IMG_0980.JPG
     20180430120131_IMG_0968.JPG
     20180430121223_IMG_0987.JPG

最近は結構あっちこっちで見かけるようになった "なんじゃもんじゃ" 、どういう経緯でこんな別名が付いたんでしょうね。
由来が知りたいものです。
知ってるよーって人がいたら教えて下さいな[るんるん]

ところで、近ごろカメラを持って出かける頻度が高くなってますが、その理由が、
女子、、もとい! 中高年女子3名で結成した写真倶楽部[exclamation][exclamation]
と言っても、ほぼ初心者マークの一眼オーナーが2名+そもそも写真には全く興味がないという女子が1名、 と言う、なんとも頼りない倶楽部ではありますが、ま、要するにお外に出かけるための不純な部活?みたいな?[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

けどそれも、気温が上がり、嫌~な梅雨がやって来るまで。
今のうちにあちこちに出かけておかなくてはね ^^


nice!(0)  コメント(0) 

河内藤園へ [花ごよみ]

八幡東区の河内藤園へ行って来ました。
     20180425112222_IMG_0862.JPG
     18-04-26-17-12-26-983_deco.jpg

「まるで異世界のような藤のトンネル」と海外向けに紹介されたこともあって、外国からのツアー客が多く訪れ、この日も見学者の 2/3 ほど(それ以上かも)が、海外(ほぼお隣の大国)からの観光客。
     _20180426_134443.JPG

数年前に訪れた時には、あまりの訪問客の多さに、駐車場のはるか手前で追い返された経験があるけれど、昨年あたりからは事前にコンビニで日時指定のチケットを購入しなければ入場できなくなりました[目][ダッシュ(走り出すさま)]
チケットがあっても、その日の開花状況で追加料金が発生します[冷や汗2]
この日は7分咲きとあって最大料金。
受付で1,000円の追加料金を支払いました[exclamation]
     _20180425_225245.JPG

しかし、さすがの人気スポット。
藤のトンネルやドームに咲き誇る22種類もの藤は、目を見張るばかりの圧巻の光景です。
     20180425113141_IMG_0881.JPG
     20180425112951_IMG_0877.JPG
     20180425114408_IMG_0897.JPG

うっとりするような甘い香りも漂い、シャッターを切る手にも力が入るというものです[カメラ]    相変わらず腕とセンスは悪いけど[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

     _20180426_134817.JPG
     20180425120718_IMG_0941.JPG

園内には ほぼ外国人。
その中から若いカップルを見つけ、デタラメの英語で「写真撮って下さい!」と お願いすると、カノ女の方が
「あ、はいはい、ここで撮ります?」と。
え?! 日本の方?!と言った途端に横のカレ氏君 大笑い。
「ちょっとちょっと、笑いすぎー」と突っ込むと、さらにカレ氏 大爆笑[exclamation]
全くもって何っちゅうドジ。 あ~恥ずかし!
同行の二人にも大笑いされちまった。 ちッ!

この日、小雨降り続く1日でしたが、たくさんの藤を満喫できた幸せな1日となりました[手(チョキ)]

秋には素晴らしい紅葉も楽しめるそうなので、是非また行ってみたいものです[ウィンク]

nice!(1)  コメント(0) 

ずんずん伸びる [ひと休み]

近ごろ豆苗をよく買います。
お浸しにしたり、鍋に入れたり、お味噌汁の具材にしたり。

そんな話をしていたら、姫ママと ももママから、切り取った後の根っこ部分を水に浸けておいたら ずんずん伸びるよ~[るんるん] と聞き、早速やってみました[手(チョキ)]
     DSC_0505.JPG

ネギでやった事はあったんだけど、豆苗は初めてです[ウィンク]

そして、わずか 1週間後!!
     DSC_0556.JPG

本当に ずんずん伸びた~!!!!
よっしゃぁ~!!!!
ものすごい生命力に感動です[指でOK]

これを切り取った後、もう一度水に浸けておいたけど、最初の ずんずんで燃え尽きてしまったのか、残念ながら3度目の正直はありませんでした[冷や汗2]
けど、よくがんばった豆苗さんに感謝m(_ _)m

簡単だし、お得だし、またやってみ~ようっと[るんるん]


nice!(0)  コメント(3) 

チューリップフェアへ [花ごよみ]

チューリップを見に直方(のおがた)へ。
と、まずその前に直方のドッグカフェ "たろはな" の 今月のランチ "ルーローハン"で腹ごしらえ。
     DSC_0567.JPG
このドッグカフェは、ジュニアが元気だった頃に遊びに行った事のある思い出のカフェです。
懐かしい ~(^^

そして、餅のもち吉本店フラワーパークで、本日の主役、姫ちゃん・ゆめちゃんをモデルに撮影会[チューリップ]
     20180410142131_IMG_0791.JPG
いい表情です[指でOK]

珍しい品種のチューリップも。
     20180410142801_IMG_0810.JPG
     20180410143105_IMG_0818.JPG

敷地内には "カフェ水車茶屋" も新設され、入り口には三連水車もありました[exclamation]
     20180410143455_IMG_0819.JPG

その後、本来の目的地 遠賀川沿いの 直方チューリップフェア会場へ。
今年は高温で開花が早く、残念なことに かなり散ってしまっていましたが、まだまだ綺麗でしたよ[チューリップ]
     20180410145732_IMG_0825.JPG
     20180410151632_IMG_0850.JPG

この日も暑くて人も多かったので、撮影もそこそこに、息子からの情報を元に、車で3分ほどの食パン専門店に移動。
    DSC_0569.JPG

このお店、結構有名らしく、店内には食パンのみ数種類が並んでいました。
すでに売り切れの品もありましたが、国産小麦100%のプレーンパンと レーズンパンをお買い上げ[るんるん]
と~っても美味しくいただきました[レストラン]

本日も 食あり、花あり、ペットありの充実の1日となりました[指でOK]

花咲くこの時期、色々と楽しみの絶えませんねー[わーい(嬉しい顔)]






nice!(1)  コメント(2) 

桜 @ トルコチューリップ園 [花ごよみ]

今年の桜はこれで見納め[桜]

今回は、下関市火の山公園 "トルコチューリップ園" (正式には "トルコチューリップ園  オルハン・スヨルジュ記念園" と言うらしい)です。
     20180404111427_IMG_0698.JPG
     20180404111944_IMG_0706.JPG
     20180404112223_IMG_0709.JPG
肝心の桜は結構散っていたものの、チューリップやネモフィラとのコントラストは素晴らしく、とてもいい画が撮れて満足[チューリップ]
     20180404112035_IMG_0707.JPG
     20180404113053_IMG_0718.JPG
     20180404114716_IMG_0732.JPG
たっぷりの花園を楽しんだ後は、同じく市内の "戦場ヶ原公園" に移動し、ここでお弁当タイム[るんるん]
     20180404124005_IMG_0742.JPG
     DSC_0564.JPG
姫ママ差し入れのノンアルビールでカンパ~イ![ビール]
     DSC_0565.JPG
喋りまくり、お腹いっぱいになったところで、次の目的地 "功山寺" へ。
     20180404142514_IMG_0765.JPG
功山寺へ続く壇具川 (だんぐがわ) 沿いを散策すること十数分、穏やかな空間の心癒されるひとときです。
     20180404140616_IMG_0753.JPG
     20180404140734_IMG_0754.JPG
歩き疲れ、川沿いのお宅が営む手作りケーキのカフェで小休止。
     20180404141012_IMG_0755.JPG
     20180404150404_IMG_0786.JPG
お庭も、お部屋の調度品も、壁の額も、使っている食器類も、庶民の私たちの家ではお目にかかれない逸品ばかりで、しばし心豊かな時を過ごす事ができ、大満足の1日となりました。
今回も事前リサーチ、運転を引き受けてくれた姫ママ、お付き合いいただいた ももママ、ありがとうございました!
楽しかったぁ[黒ハート]

今回は少々画像多めになりました。
見にくかったらごめんなさい m(__)m

nice!(0)  コメント(0) 

桜 @ 安部山公園 [花ごよみ]

小倉南区の安部山公園でお花見[桜][ビール][桜]
     20180402120014_IMG_0688.JPG
ここは駐車場が無く、いつも走行する車の中から通りすがりに横目で見物するだけだったんだけど、今年は公園の少し下に住むM子ちゃんちに車を止め、結構な坂道を登って現地で初めてのお花見[あせあせ(飛び散る汗)]
     20180402115511_IMG_0681.JPG

晴れの日が10日以上続いたこの日、すでに花吹雪が舞い、しかし ひらひらと散る桜も風情があっていいねと、花びらでトッピングされたお弁当を楽しんで美味しくいただきました[桜]

国道から公園に続く坂道、桜のトンネル。
     20180402124158_IMG_0694.JPG

重いカメラを抱えて登った地獄坂(←私が命名~)!
今日は膝が痛いです~[冷や汗2][ダッシュ(走り出すさま)]

ちなみに、ひざ痛の原因になった地獄坂は、この桜のトンネルではなく、住宅街の中の急勾配坂です[ダッシュ(走り出すさま)]


nice!(0)  コメント(0) 

桜 @ 貫川 小倉南区 [花ごよみ]

昨日に続き、近くの老人ホームに住む母を連れて、今日も近場の貫川沿いをお花見散策[桜]
     _20180330_195534.JPG
     _20180330_200410.JPG

今年は桜の時期に雨に祟られることもなく、
満開の花を長く楽しむことができて幸せですね[るんるん]
     _20180330_201130.JPG
     18-03-30-20-15-18-213_deco.jpg

母も久しぶりにたくさん歩いて、楽しそうに笑っていて、連れて来てあげて良かったぁ[黒ハート]
私も幸せ[るんるん]

nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | -
メッセージを送る